トップページ > 園長ブログ > お知らせ > 初桜 おりしも今日は よき日なり

初桜 おりしも今日は よき日なり

御衣黄の花

「初桜 おりしも今日は よき日なり」これは芭蕉の句です。
数年前、家族で当園の集客について話題になったことがありました。豚児が言うには「桜でも植えてみれば」でした。理由を聞くと、日本人は桜が大好きという単純なことでした。
満開の桜は感動しますが、満開の時期は短く、すぐ花吹雪になり散ります。この散り際の潔さ、はかなさを日本人のDNAがこれこそ美学と求めているらしいです。
ラグビー日本代表のユニフォームには胸に桜の花のエンブレムがついています。このチームには「ブレイブブロッサムズ」勇敢な桜の戦士たち、という名前があります。もともとは桜のモチーフから「チェリーブロッサムズ」だったのですが、勇敢に立ち向かうプレースタイルから「ブレイブブロッサムズ」と呼ばれるようになりました。ラグビーのノーサイド精神と桜は通じ合う気がします。
そういえば、聖子ちゃんが歌っていた「チェリーブラッサム」は40年前の歌です。桜が咲くこの時期になると、この曲をラジオでよく聞きます。聞くたびに、春とか旅立ちを想像させます。
芭蕉の句をもう一句、「さまざまな 事思ひだす 桜かな」
やっぱり日本人にとって桜は特別な樹木です。
当園の桜は、山桜は葉桜になり、染井吉野が散り、しだれ桜、黄桜、御衣黄が咲きだします。