トップページ > 園長ブログ > 2018年 > 12月

平成最後の大晦日

桂花園は、今年3月に多くの方々にサポートしていただき開園することができました。
そして多くの方が来園されました。

開園後も、景石を配置したり、数多くの樹木や草花を植えました。
その結果、園内の風景も変わってきました。

来年も、癒しろの杜にこだわり、来園されるお一人おひとりが癒される空間を造っていく決意でございます。

1年間お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。

寒波到来で一時閉園します。

さすがに12月に入り寒い日が続いております。
標高300メートルに位置する桂花園は、夏は涼しいですが、冬は寒いです。
「桂花園寒さ 半端ないって」という感じです。
そのため、一時的に閉園させていただきます。
暖かくなり、椿の花が見ごろの時に開園します。
春は桂花園のベストシーズンです。園内の芝桜、シャクナゲ、つつじは圧巻です。
感動します。
ご来園お待ちしております。

写真は、一足先に咲いたタイワン椿(ゴードニア)です。

 

 

 

ケヤキの葉っぱが落葉しました。

園内には5本のケヤキの大木があります。
今秋は暑かったせいか、この時期でも葉っぱが残っていましたが、昨日の風雨ですべて落葉しました。
落葉したケヤキをよく見ると、樹形は逆円錐状で、まさしく巨大な竹ホーキをひっくり返したように見えます。
芝生広場からケヤキを眺めていたら、飛行機雲が2本ありV字になっていることに気づきました。
大空も、鹿児島ユナイテットFCのJ2昇格を祝福していました。