トップページ > 園長ブログ > お知らせ > くさいからクサギ

くさいからクサギ

クサギの近くを通っても臭いはしませんが、葉っぱをちぎると独特の臭気を発します。臭いからクサギです。
それでも、クサギの葉っぱは食用になり、薬用としても利用されます。また、クサギの実は染料になり、青色を出せる植物は藍とクサギだけだそうです。
クサギの花も臭いのかと思い、興味本位で臭いを嗅いでみると、ほんのり甘くていい匂いがしました。
いつもは目立たない樹木ですが、花の少ない時期に、白い小花を数多く咲かせて「私はここにいるよ」とアピールしています。