トップページ > 園長ブログ > 苔庭を造っています。

苔庭を造っています。

苔は私たちに癒しを感じさせてくれます。苔を見て癒しを感じるのは日本人だけだそうです。しかし京都の寺院や屋久島には苔を見るために多くの外国人が来日しています。
苔の魅力は世界でも認められ、今後地球規模の環境問題にも役立つでしょう。

苔は一般の植物と同じで光合成をして成長します。一般の植物と違うことは、一般の植物は根から水や養分を吸収しますが、苔の根は苔を支えているだけで、苔は葉や仮根という茎にある綿毛状の器官から水や養分を吸収しています。従いまして、苔の生育にはその場所の湿度(夜霧も含め)がポイントです。
苔は肥料も不要で、苔が地面をおおうと雑草も生えません。芝生より管理は簡単かもしれません。

当園の石塔や灯篭は、原良にあった花岡屋敷からご縁があり移設させていただいた由緒あるものです。