トップページ > 園長ブログ > ギリシャ神話とスイセン

ギリシャ神話とスイセン

スイセンは地植えすると毎年必ず花を咲かせてくれます。スイセンが枯れたという話は聞いたことがありません。虫がスイセンに近寄らないのはスイセンに毒がある証拠です。スイセンは管理不要ですが、毎年分球しますので、葉っぱが混んできたら葉っぱが枯れた後に球根を掘り上げ植え直すことをお勧めします。

スイセンの花言葉は自己愛です。
「ナルシスト」とは、自己愛の強い人をいいますが、これはギリシャ神話に登場する、池の水面に映った自分の姿に恋をして水死した美少年「ナルキッソス」が由来しています。「ナルキッソス」が死んだ後にたくさんのスイセンが咲いたそうです。これがスイセンの学名のナルシサスの語源となりました。スイセンがギリシャ神話に関係しているとは驚きです。