トップページ > 園長ブログ > 柳に雪折れなし

柳に雪折れなし

「柳に雪折れなし」とは、ご存知のとおり、普通の木は雪の重みで枝が折れますが、柳の枝はしなやかで雪の重みで枝が折れることはないことから、時には硬いものより柔らかいものの方が丈夫という故事があります。
「柳に雪折れなし」と同様に「柳に風折れなし」という言葉もあります。
しかし、しかし、先日の台風10号で、当園の柳3本はすべて根元から倒れてしまいました。それも支柱ごと倒れました。樹木医によると、柳は成長が早くそれに根の張りが追いつかず大風でよく倒れるとのことでした。
倒れた柳をよく見ると、皮肉にも枝は1本も折れていません。「柳に風折れなし」とはよく言ったものだ。感心しました。