トップページ > 園長ブログ > 悲しすぎるキンモクセイ

悲しすぎるキンモクセイ

今の時期に歩いていると、どこからともなく甘い匂いがすると思えば、近くにキンモクセイの木があった経験があると思います。
キンモクセイは、中国原産の雌雄異株で、日本に入ってくる際に理由は知りませんが雄株しか入ってこず、日本にあるキンモクセイはすべてオスです。花にはおしべはありますがめしべがなく実はなりません。それでもこの時期になると、黄色い花や甘い匂いで、虫たちに受粉してほしいと懸命にアピールしています。
オスセミ以上の悲話です。